スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
星月光神へのお祈り その14
2006 / 02 / 03 ( Fri )
イススィール旧暦1806年 7月 地霊の週

アステア用アイコン

夜空に煌く数多なる星達 それらを従えし夜の支配者たる月
それらを司りし偉大なる神々よ

私が同士の無念を晴らせる力を持てているのは

全て貴方様方の加護があるからこそ


霧渓谷ロゥリス先にある『弔いの断崖』
前にエイクド殿から、そこには近付くなと警告されていました
何やらルディリアという名の相当な手練の騎士が待ち構えているとの事

今の私達の実力なら良い勝負が出来る筈―

そう思い、万全の態勢で弔いの断崖へと向かいます
そして、不気味な妖気を放つ剣を構えたルディリアを対峙しました
魔の力を借りて、力を得るとは何と愚かな事を…
良い手合わせが出来ると心躍らせていたのに残念です
魔を滅するのが我が宿命


全力を以って


―潰す


そして、完全にこの世から滅しようと思っていた私にルディリアが語りかけてきます

「……名もなき人殺しの技なれど、その使い手は世を救いうるもの……
我が父たりし師エイクドがそうであったように……私も、かくありたかった
彼の精神を受け継ぐ前に、私は不死に魅入られ、利用された
エイクドが伝えたかったことを、私は継ぐことができなかったのだ
それが、彼を現世に縛り付けている……
私は、自身の過ちを悟ったが、このけがれた剣で彼に報いることはできない
彼とともに戦い、彼に学んだあなた達に頼みたい
彼の教えが間違っていなかったことを伝え
戦いの呪縛から解き放つために、どうか私に力を貸してくれ……!」


そう言い残し、ルディリアは霧の様にその姿を消しました

彼女の想いを完全には叶えられなくとも、心の隅に置いておきたいと思います
魔に魅せられた者の願いを聞くとは何事か、と思われるでしょうが
どうかお許し下さい。彼女もまた、愛すべき者の為に奮闘しているのですから


同士の無念を晴らす為
星月光の力を示し育てる為

このアステア 身命を賭して戦い続けます
スポンサーサイト
22 : 00 : 00 | ED(アステア) | page top↑
星月光神へのお祈り その13
2006 / 01 / 27 ( Fri )
イススィール旧暦1806年 7月 雷精の週

アステア用アイコン

夜空に煌く数多なる星達 それらを従えし夜の支配者たる月
それらを司りし偉大なる神々よ

私が同士の無念を晴らせる力を持てているのは

全て貴方様方の加護があるからこそ


エワギス封洞から滴る黒い水の染みを辿り、私達はフェクトナ湖へと向かいます
今と変わらぬ様相の泉水のほこらの前で、オンテニフが龍と対峙しています
その傍らには、インフィーンの屍が横たわっていました

…会話を聞いた限り、その龍がエワギスだとの事です
愛する者を殺された事に憤怒するオンテニフ
どちらに加勢するかは言うまでもありません

エワギスを打ち倒したオンテニフ

しかし、愛する者は還って来ない
この気持ち、二度と味わいたくはなかった…
今後この様な者を生み出さないために、私は先へと進みます


同士の無念を晴らす為
星月光の力を示し育てる為

このアステア 身命を賭して戦い続けます
22 : 00 : 00 | ED(アステア) | page top↑
星月光神へのお祈り その12
2006 / 01 / 20 ( Fri )
イススィール旧暦1806年 6月 嵐竜の週

アステア用アイコン

夜空に煌く数多なる星達 それらを従えし夜の支配者たる月
それらを司りし偉大なる神々よ

私が同士の無念を晴らせる力を持てているのは

全て貴方様方の加護があるからこそ


ハキュスの次元は訪れた私達を過去へと誘いました
そして、辿り着いたのは過去のフェクトナ湖
そこからは確かに魔の存在が感じられ
その魔の存在はエワギス封洞という洞窟内から伝わってきます
私達は迷う事無く洞窟内を進んでいきます
そして、魔は唐突に眼前へと姿を現しました

あるじエワギスノねむりは覚まさレた。
かつえタあるじハ水を欲ス。フェクトナ湖、
オンテニフがまもル泉水ノほこらヲ


不快な声を発し、こちらに話しかけてくる影
伝えたい事を話し終わると、こちらに襲い掛かって来ました
そして、朽ち果てる前にまた不快な声を発しました

フ、フ……フェクトナ湖の力ヲ、あるじハ取り戻シに行ッた。
あレは我ら霊ニ属する者ノ物。ヒトと分カち合う理由ハ、なイ……


エワギス封洞から滴る黒い水の染みは、フェクトナ湖へと続いています
その染みを辿り、フェクトナ湖へと急ぐ所存です


同士の無念を晴らす為
星月光の力を示し育てる為

このアステア 身命を賭して戦い続けます
22 : 00 : 00 | ED(アステア) | page top↑
星月光神へのお祈り その11
2006 / 01 / 13 ( Fri )
イススィール旧暦1806年 6月 炎蛇の週

アステア用アイコン

夜空に煌く数多なる星達 それらを従えし夜の支配者たる月
それらを司りし偉大なる神々よ

私が同士の無念を晴らせる力を持てているのは

全て貴方様方の加護があるからこそ


少々遅れていましたが、やっと冒険許可が下りました
新年も世に蔓延る魔を滅する為に、身命を賭す覚悟です

まず私達はハキュスの次元へと向かいました

ご存知の通り、ここは他の場所とは遥かに異なります
ここへ訪れた者達を過去へと誘うのです
原因は不明ですが、良からぬ魔の者が関わっているやも知れません
原因究明に全力を注ぎ込みます


同士の無念を晴らす為
星月光の力を示し育てる為

このアステア 身命を賭して戦い続けます
22 : 00 : 00 | ED(アステア) | page top↑
星月光神へのお祈り その9
2005 / 12 / 09 ( Fri )
イススィール旧暦1806年 6月 地霊の週

アステア用アイコン

夜空に煌く数多なる星達 それらを従えし夜の支配者たる月
それらを司りし偉大なる神々よ

私が同士の無念を晴らせる力を持てているのは

全て貴方様方の加護があるからこそ


灰城ロマルフから凱旋した我等は、久方振りにリギノの神殿へ向かいました
どうやらここから微弱ながらもフェレスの呼び掛けが聞こえる様です

と、神殿の中庭にセス・ダーカーと云う一人の男がいました
話を聞いたところ、彼は冒険家の様です
この者もフェレスに導かれたのでしょうか?
そんな事を考えていると魔物達がにじり寄って来ました
ですが、マフェリアリを退けた我等の敵では有りません
魔物を退けた我等の実力にセス・ダーカーは感心している様子
星月光の力を見せ付けられた事を嬉しく思います


同士の無念を晴らす為
星月光の力を示し育てる為

このアステア 身命を賭して戦い続けます
22 : 00 : 00 | ED(アステア) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。