FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
経過報告書 No.7
2005 / 10 / 22 ( Sat )
105年10月22日

ラフィール用アイコン

どうやら梓君の体調が優れない様だ
…無理も無い。瘴気に溢れる場所にいるのだから
それに加え、鼻を刺す腐乱臭と血の臭い
大抵の者がこの状態に嫌悪感を覚えるだろう
もう少しすれば、訓練の為に一時帰還する
その時にゆっくり休んで、体調が良くなればいいのだが

…では、以下に今回の冒険の経過をまとめるとしよう
◆経過報告書 No.7◆
<探索場所情報>
場所:トスコルナ村
環境:ウォレス氏の病院からの瘴気により、闇に堕ちた村
目的:ウォレス氏の凶行を阻止し、村に生気を取り戻す

<探索結果報告>
・遭遇済みの亡者:看護婦・婦長 各1体/不定 2体/霊体 1体
・新たに遭遇した亡者:鋸所持男 1体/包帯男 1体
・罠は1個残るも、梓君が無事に回避
・不定と包帯男は無属性攻撃

<今後の対策>
・現在実行中の対策を忘れずに行う
スポンサーサイト
22 : 00 : 00 | ES(ラフィール) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。