FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
星月光神へのお祈り その5
2005 / 11 / 11 ( Fri )
イススィール旧暦1806年 5月 水竜の週

アステア用アイコン

夜空に煌く数多なる星達 それらを従えし夜の支配者たる月
それらを司りし偉大なる神々よ

私が同士の無念を晴らせる力を持てているのは

全て貴方様方の加護があるからこそ


私達は引き続き灰城ロマルフを探索中です
途中途中で、フェレスの存在を憎む心が具現化し、我達に襲い掛かって来ます
ですが、力を合わせてそれ等を撃破して奥へ進んでいます

そして、大広間へと辿り着きました
そこには3人の騎士の石像が置かれています
我達が近付くと、不意に石像が色付き、その姿は生身へと変化しました
3人の騎士はそれぞれのフェレスへの憎しみを口にし、我達に剣を向けて来ました
しかし、こちらの連携ミスを敵に衝かれてしまいました

貴方様方の加護を受けていたというのに、私は敗北してしまいました…
かろうじて3人の騎士の元から一時撤退する事が出来ましたが
敗北したと云う事実は覆る事はありません

後日、態勢を立て直し次第、再び広間に向かいます

星月光の力を奴等に刻み付ける為に

不躾な願いとは十二分に存じておりますが、どうかお願い致します
今一度、貴方様方の力をこのアステアに御貸し下さい


同士の無念を晴らす為
星月光の力を示し育てる為

このアステア 身命を賭して戦い続けます
スポンサーサイト
22 : 00 : 00 | ED(アステア) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。