FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
星月光神へのお祈り その8
2005 / 12 / 02 ( Fri )
イススィール旧暦1806年 6月 雷精の週

アステア用アイコン

夜空に煌く数多なる星達 それらを従えし夜の支配者たる月
それらを司りし偉大なる神々よ

私が同士の無念を晴らせる力を持てているのは

全て貴方様方の加護があるからこそ


玉座の間には、灰城ロマルフの城主・マフェリアリが待ち構えていました
そして、ミュウ殿へエターナルデザイアーに対する憎悪をぶつけます
ミュウ殿もその憎悪に真っ向から立ち向かいます
口論の途中、不意にマフェリアリは立ち上がり、混沌に揺らぐ剣を引き抜きました
やはり、衝突は避けられない様です
我等は覚悟を決め、それぞれの武器を引き抜きました

マフェリアリの剣は魔剣
その威力は凄まじいモノで、ミュウ殿を退ける程です
しかし、我等の力を合わせ辛くも勝利を収めました
思えば、灰城ロマルフは今までの中で一番苦戦した場所だと思われます
その様な厳しい戦いを乗り越えてこられたのも貴方様方の御力の賜物です

マフェリアリは最期にある言葉を残していきました

魔王グノ・レイ

我等の里を滅ぼし、世の人々を苦しめる魔の眷族
それらを率いる、諸悪の根源

…同士の怨敵

やっと、ここまで辿り着きました
一度掴んだこの手掛り、我が魂が折れるまで離すつもりはありません


同士の無念を晴らす為
星月光の力を示し育てる為

このアステア 身命を賭して戦い続けます
スポンサーサイト
22 : 00 : 00 | ED(アステア) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。