FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
星月光神へのお祈り その9
2005 / 12 / 09 ( Fri )
イススィール旧暦1806年 6月 地霊の週

アステア用アイコン

夜空に煌く数多なる星達 それらを従えし夜の支配者たる月
それらを司りし偉大なる神々よ

私が同士の無念を晴らせる力を持てているのは

全て貴方様方の加護があるからこそ


灰城ロマルフから凱旋した我等は、久方振りにリギノの神殿へ向かいました
どうやらここから微弱ながらもフェレスの呼び掛けが聞こえる様です

と、神殿の中庭にセス・ダーカーと云う一人の男がいました
話を聞いたところ、彼は冒険家の様です
この者もフェレスに導かれたのでしょうか?
そんな事を考えていると魔物達がにじり寄って来ました
ですが、マフェリアリを退けた我等の敵では有りません
魔物を退けた我等の実力にセス・ダーカーは感心している様子
星月光の力を見せ付けられた事を嬉しく思います


同士の無念を晴らす為
星月光の力を示し育てる為

このアステア 身命を賭して戦い続けます
スポンサーサイト
22 : 00 : 00 | ED(アステア) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。