FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
経過報告書 No.26
2006 / 01 / 28 ( Sat )
106年1月28日

ラフィール用アイコン

今回の依頼は魔教徒の残党狩りと云う話だ
いくら宗教の自由はあるとは云え、平和を乱す類いのモノは見逃せんな
にしても、何故平和を乱す魔王の復活を望むのか?
私には死んでも理解出来ん考えだ
それに復活させたところで制御出来ると思っているのだろうか?
魔王の名を冠するという事はそれ相応の魔力の持ち主
強大なる力は身を滅ぼす。それがわからぬ程愚かではないはずだろうて

では、以下に今回の冒険の結果をまとめるとしよう
◆経過報告書 No.26◆
<探索場所情報>
場所:普段人が寄り付かない廃屋と云った隠れ家
環境:隠れ家のあると思われる場所により変化
目的:各地に散り散りとなった教団関係者の残党狩り

<探索結果報告>
・今回遭遇した教徒:ギュスタ/バズラ/ダラル/シュバルツ/ギア
・攻防共に大半が邪属性 → それに対する対策が必要
・聖属性が弱点 → 聖属性宝玉の利き手装備が推奨
・追加攻撃・スキルが豊富 → 全体的に火力が高め

<今後の対策>
・引き続き残党狩り → 今回の経験を十二分に活かす
スポンサーサイト
22 : 00 : 00 | ES(ラフィール) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。