FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
経過報告書 No.28
2006 / 02 / 04 ( Sat )
106年2月4日

ラフィール用アイコン

近辺に潜む邪教徒狩りを終えた私達は新たな場所の調査へと乗り出す
その場所とは通称「化石の森」と呼ばれている小さな森だ
立ち並ぶ木々は全て化石化し、現代にはまったく存在しない動物たちも
当時生きていたそのままにまるで石の彫刻のように化石化していた森
それだけでも摩訶不思議な話だが、現在その化石化した古代生物達が
化石化したまま時間を取り戻し、森で活動しているらしい
…俄かには信じがたいが、その様な嘘を付いた所で得をする者はいない

そして、その様な事態になったと同時に姿を消した者が1人いる

古生物学の権威 ノーラン・リッカート

『神の手』と呼ばれ、世界最古のドラゴン・原始竜ヴォルトリンカーの
全身骨格を採掘したとして、その世界のNo.1と呼ばれている
この者が今回の事件の鍵を握っているのかもしれない
まずは森の最奥になるがあるのか、それを見極めるとしよう

では、以下に今回の冒険の結果をまとめるとしよう
◆経過報告書 No.28◆
<探索場所情報>
場所:大陸中央やや南にある小さな森 通称「化石の森」
環境:生い茂る化石の木々と、蘇った古代生物が生息
目的:化石の森の深奥に潜むものの調査

<探索結果報告>
・遭遇した生物:マンモス 1頭/巨大蚯蚓 1匹/猫 1匹/恐竜 1頭/霊長類 1頭
・罠は9個中2個解除 ← 解除役が1人かつ本職で無いため少ない
・確認された罠:ベアトラップ(一定時間行動停止) / 化石ガス(睡眠+稀に頭痛)
・アレン君が1個、雛燐君が2個、クリス君が2個トラップ回避

<今後の対策>
・全体的に高火力 → 属性耐性・薬を常時装備
・風属性が弱点 → 攻撃属性・ATK_Sは風属性のモノにする
・標的が遠くの敵がいる → 最後列は注意を心がける
スポンサーサイト
22 : 00 : 00 | ES(ラフィール) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。